対談・インタビュー|高井デンタルオフィス|世田谷区経堂・千歳船橋の歯医者・歯科。

03-5490-2020

診療時間
8:00~17:30
休診日
水・日・祝
キービジュアル

院長高井 周太郎

高井デンタルの考える歯科医療とは?

豊富な情報提供」と「納得いくまでの説明」。これに尽きます。

これまでの歯科医療は、歯科医師の判断ですべてが進められてきました。
つまり、患者様への情報提供はあまりされてきませんでした。
もちろん、患者様のご意向も・・・。

院長2

私はこの方針を一概には「否定」しません。
なぜならば、患者様の中には「信頼した歯科医師にすべてを判断して欲しい」と希望される方もいらっしゃるからです。

しかし、「肯定」も私はしません。

歯科治療は患者様の身体に介入する行為です。
そのため、極論を言ってしまうと、ご自身の身体に介入する治療方法の選択を第三者に任せてはいけないのです。

では、我々医療人が出来ることは何なのか?
それは、まずは、患者様の「こうしたい」「こうなりたい」を伺った上で、患者様のお口の健康を改善・維持させるための複数の方法をプロの目線からしっかりとご提案させて頂き、それを理解できるまで何度でもご説明することです。

そして「最終的な判断」は「患者様にして頂く」ことも大切です。

「判断する」という事は、その治療法の特徴やメリット・デメリットなどをしっかり理解した上でしか出来ません。つまり選択肢の判断をすることで、患者様自身に覚悟が出来、治療後、この判断を最良のものにするため、ご自身で考え行動できるようになるのです。

私達は患者様の「判断」に対して真剣にお応えします。
そして、生涯を通して健康なお口・身体を維持させるために全力でサポートさせて頂きます。

これが当院の基本方針であり、そして最も大切にしていることです。

どんな医療人をめざしていますか?

この道に入った時から、「世界一の腕を持つ歯科医師」になることを目指してきました。
世界一に一歩でも近づくため、できることはすべてやってきた自負はあります。

しかし、ある時「自分が世界一の腕を持つ歯科医師になることで、患者様は本当に幸せなのだろうか・・・?」という疑問がもたげてきました。

その当時の私は、スピーディーに、そして確実に治療を完遂させることにしか焦点を当てていませんでした。つまり、「人」ではなく「治療部位」しか見ていなかったのです。

知識も技術もこの仕事をする上では大切です。

しかし、歯医者に来院される患者様は何かの「想い」を持っています。
その「想い」を無視した治療をしていたのでは、単なる「独りよがりの治療」であり、一番喜んで頂きたい患者様に喜んでもらえないという事に気づきました。

技術の研鑽はこれからも続けていきます。医療の基本ですので。
しかし、それと同等以上に、患者様の「想い」を可能な限り体現することが、私が今目指している世界一の歯科医師像です。

患者さんへのメッセージ

私はこの仕事に対して誇りをもって真剣に毎日向き合っています。
そのため、時には厳しく何かをお伝えすることもあります。
そして、言いにくいことでもはっきりとお伝えすることもあります。

院長

すべては、当院を選択してくださった患者様に、お口の健康を通して、充実した人生を歩んで頂きたいため。優しさと厳しさをもって、患者様と向き合っていきたいと思っています。

悩み、疑問があれば、何でもお話してください。
一緒に解決し、共に進みましょう!

個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

このページの先頭に戻る