歯を抜かない(非抜歯)/歯の神経をとらない高度治療|高井デンタルオフィス|世田谷区経堂・千歳船橋の歯科・歯医者。

03-5490-2020

診療時間
8:30~18:30
休診日
水・日・祝
キービジュアル

歯の神経を守る治療法~MTAセメント

歯の神経を除去すると
歯の寿命が縮まります
当院では可能な限り
「歯の神経を守る処置」を行います。

1

抜歯を回避する治療法
~エクストリュージョン

抜歯の運命を辿る歯でも
抜歯せずに残すことができます。

  • 1
  • 2
  • 3

歯の神経を守る治療
~MTAセメントの活用

1

当院ではMTAセメントを活用し、「可能な限り歯の神経を残す」治療を行っています。
MTAセメントには歯の神経を残すことの他、「可能な限り歯を削らずに治療する」という利点もあります。

通常なら、むし歯の部分を除去するため歯を大きく歯を削ります。そして虫歯菌が神経まで達していた場合は感染した神経を取り除く治療もする必要があります。
しかし、MTAセメントを使用すれば、虫歯菌の部分をほとんど削り取る必要性はありません。そのため、神経の治療を行う必要がなく、削る際の不快感を軽減することが出来ます。

2

また何よりも「歯をほとんど削らない」「神経を除去しない」ことから、ご自身の歯の寿命を延ばすことが出来る治療です。

抜歯を回避する治療法
~エクストリュージョン

虫歯が過度に進行してしまった場合、通常は抜歯の運命を辿ります。しかし、「エクストリュージョン法」を活用することで、ケースによっては抜歯せずに歯を残すことが可能になります。

3

この方法は、歯根廷出術とも言い、矯正治療の1つです。
歯茎の下にある虫歯を歯茎の上に露出させることにより、かぶせ物の「土台」を立てることが可能になります。また、この方法は、抜歯しないで被せ物を作ることが出来るだけでなく、その歯の予後(経過)が良くなることが期待できます。

  • 症例7
  • 症例8
  • 症例a

「歯を抜かなければいけない」とされる状態でも、この治療法を用いれば、歯を残せる可能性がでてきます。可能な限り歯を残したいとお考えの方は、一度、当院までご相談ください。

個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

このページの先頭に戻る